スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

Lenovo G580 Core i3 激安入手

41d-XJBzxrL__AA300_.jpg

2月決算ということで、各量販店で色々な家電製品が安売りされてようですが、

本日は、ふらっと立ち寄ったエディオンでLenovo G580 Core i3モデルを、

現品限りということで、39,800円を値切って38,600円で購入しました。

Windows7モデルなのですが、1月31日までにMicrosoftのサイトで申請すれば1200円でWindows8も手に入
るようです。

店員さん曰く、Windows8モデルが全く売れず、昨年末からWindows7モデルの方が売れているそうです。

しかし、Core i3でメモリ4GB、HDDが500GBでこの価格は嬉しいですね。

タブレットも便利でいいのですが、ソフトウエアを作る機会が多い私にとってパソコンは必須アイテムなので、

どうしてもパソコンに目がいきます。

アマゾンでも販売していますので、欲しい方は下記からご購入ください。



レノボ G580シリーズ 15.6インチ グロッシーブラウン 2689-7KJレノボ G580シリーズ 15.6インチ グロッシーブラウン 2689-7KJ
(2012/06/15)
Lenovo

商品詳細を見る



ちなみに

Intel® Core™ i3-2370M Processor (3M Cache, 2.40 GHz) 搭載なのですが、

コードネームがSandyBridge、コア数2、スレッド数4、周波数2.4Ghzで

実際の能力としては、Core i5 2537Mよりも上でCore i3 530よりは下位の性能です。

消費電力が35Wと少ないので、モバイル用のCPUとしては良いです。

もっと消費電力が低い17WのCPUとなると Core i7 3667U になるので、

これを搭載しているパソコンとなると10万円台ですので、論外です。

VSやEclipseなどでプログラミングするのがメインなので、十分な性能です。

Lenovoパソコンの利点としては、Lenovo OneKey Rescueでリカバリー用DVDを何度でも作れることですね。

購入してすぐに作成しておかないと駄目ですが、

HDDをリカバリする際には必須です。

フラグメントが発生してきたら、デフラグをするより、リカバリしてソフトの再インストールした方が

HDDの為には良いです。

さて私の場合、OracleのVirtualBoxをインストールし、

その中に WindowsXPとWindows Server OS をインストールしています。

過去に開発した様々なプログラムがあり、

それらはVisual Basic 6や Visual C++、Delphiなどの言語で作成しているので、

どうしても旧OS環境が必要なんです。

Microsoft Access なんて97から2010までがインストールされています。

Virtual Box

最近は64ビット環境への移行の依頼も増えているのですが、

言語は対応できたとしても、SQL Server などは2008以上にアップグレードしておかないと、

WindowsXP、WindowsVista、Windows7、Windows8の全てでの動作ができなかったり、

ドライバ側が対応していなかったり、特定の命令だけがエラーとなったり、と色々と問題が出ています。

特にネットワークを利用してのサーバー/クライアント環境で各種OSが混在していると厄介です。

とまぁ、私の場合かなり開発メインに利用するので、リカバリは必須です。

パソコンを購入する際には、利用目的とスペックが合致しているかどうかが重要です。

また、リカバリディスクが付属しているか、HDDやメモリの増設を後から行えるかなども考慮すべきですね。

そういった意味でもLenovoのパソコンは国産メーカーパソコンよりも安価で高性能かと思います。

Lenovoといえば、もともとIBM Think Padの買収が記憶にあるのですが、

私はThinkPad 310、ThinkPad 390、ThinkPad 560、ThinkPad R61eを所有してきているので、

これで5台目となります。正確には今回購入したのはThinkPadではないんですけどね。

他にはAsus、Toshiba、Gateway、Dell、HP、SONY、NECなどのノートも所有してきましたが、

私にとっての一番はThinkPad 560だったのかもしれませんね。

(310はCPUを取り替えてヤフオクで結構な値段で売れました。

 ヒートシンク等の冷却にはこだわったので、当時としてはかなりのクロックアップができたと思います。)

今回のLenovoを使ってみて、後からどう感じるかはお楽しみです。


リカバリ作成はできたので、次はSSDを起動ドライブにして、速度アップを試したいと思います。

SSDで評価が高いのはIntelの

インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5
(2012/10/20)
インテル

商品詳細を見る



です。

最近はSSDも大容量、高速化が進み、色々なメーカーが良い製品を出していますが、

バランスの良い高性能なSSDといえばこの製品かと思います。

公式リリースではこのSSDの大きな特長として

・IMFTの20nmプロセス技術によるNAND型フラッシュ・メモリーを採用
・6GbpsのSATAインターフェイスに対応し、240GBモデルから提供
・4KB読み取り性能で、最大42,000 IOPS、書き込み処理速度は最大52,000 IOPSを達成

ということになっています。


IMFT(IMフラッシュ・テクノロジーズ)とはインテルとマイクロン・テクノロジーが

立ち上げた合弁会社でシンガポールに工場を置き、NAND型フラッシュ・メモリーを製造しています。

NAND型フラッシュの製造プロセスが25nmから20nmへと変わり、

その最新の製造プロセスを用いて製造されたのが今回のインテルSSD 335シリーズです。

インターフェイスは最大6Gbpsの転送速度を持つSATAIIIを採用、

製造プロセスが20nmプロセスに微細化することで、4KBサイズのデーター読み取り性能で、

最大42,000 IOPS、書き込み処理速度は最大52,000 IOPSを達成しています。

なお前モデルのインテルSSD 330シリーズもシーケンシャル転送がリード500MB/秒、ライト450MB/秒と

パフォーマンス的には違いはないのですが、

インテルSSD 335は、インテルSSD 330と比べて消費電力が圧倒的に低いんです。

前モデルのインテルSSD 330の240GBモデルの消費電力はアイドル時が600mワット、

アクティブ時は850mワット。

これに対してインテルSSD 335はアイドル時が275mワット、アクティブ時は350mワットと

大きな違いがあります。

Intelが提唱する新しいプラットフォームUltrabookのノートパソコンの大半が

起動ドライブにSSDを採用し、ハイバネーションからの復帰速度を向上しているのですが、

他にも消費電力が低いというのが特徴となっています。

ゆえにこのインテルSSDは持ち出しが多い、あるいはバッテリーでパソコンを利用する機会が多い人には

最適なSSDなので、Ultrabookでないノートパソコンにおいても、低消費電力化したい場合には

有効です。

スポンサードリンク

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
激安特価情報
Amazonタイムセール
楽天市場タイムセール
Yahoo出店記念セール
NTT-X Store 激安特価!
激安家電のGENO PLUS
コストコ・イケアの通販
つけたまま眠れるファンデ
家電品を安値で買うならこちら!
ケーズデンキ
ベルメゾンアウトレット
激安ブランドコスメ 週末セール
モバコレ SALE
au Brand Garden
アウトレットモール BRANDELI
ブックオフオンラインのオトナ買い
ビッグカメラ◆週末特別セール
ソフマップ 中古・アウトレット
【宿代全額ポイントバック】夏休み早期予約キャンペーン
ネットプライス 送料294円
イオンモールオンライン
EDIONネットショップ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
検索フォーム
リンクに表示されるテキスト
ランキング参加中
クリックしていただけると、 こまつもとは大変嬉しいです。



人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。 クリックのご協力をお願い致します。 いつもありがとうございます。 にほんブログ村 通販ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 IT技術ブログ ソフトウェアへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 IT技術ブログへ



人気ブログをblogramで分析

趣味・個人

ランキング

リンクリックブログランキング

私を登録 by BlogPeople



RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。